糖尿病予防 運動

 

糖尿病予防をするときには、食事に気をつけることと、運動の習慣をつけることが必要になってきます。
糖尿病の治療では薬物療法と食事療法、運動療法が大きな柱となっていますが、このうちの食事と運動は、糖尿病予防をするときにも重要なポイントです。
食事に気をつけながら食生活を改善していき、そのうえで運動不足を解消していきましょう。
筋力が低下している人は糖尿病の発症リスクが高いとのデータがあります。
糖尿病予防には有酸素運動が有効ですが、筋トレもおすすめ。
家庭でもできる筋トレの代表がスクワットです。
スクワットであれば場所もとらず、女性でもできます。
筋トレと併せて有酸素運動をすることで、さらに糖尿病予防の効果が高まりますから、組み合わせて糖尿病予防をしていってはいかがでしょうか。
運動は、年齢や体力などを考慮して、無理のない範囲で続けるようにしましょう。
運動をする前後には必ずストレッチをすること。
そして、途中で挫折することなく、運動を続けるようにしましょう。
運動をすることで、糖尿病予防だけではなく、動脈硬化予防、高血圧の予防、心筋梗塞の予防など、あらゆる病気の予防ができます。

 

 

 

 

糖尿病には気を付けましょう

親戚のおじさんが糖尿病になってしまいました。ちょっと小太りのおじさんで、食べる事も飲む事も大好きなのでそのせいでなってしまったのかもしれませんね。
糖尿病は初期症状がないようなので、かかっていることにも気づかずいつものように生活してしまって症状が出てしまったのかもしれません。
おじさんが糖尿病になってから、私の父親も気を付けるようになりました。父もおじさんと同じで、食べたり飲んだりが大好きなので、気を付けて欲しいなぁと思っています。
しかも、高血圧も持っているので何かのきっかけで糖尿病になってしまったら、苦しむことになるからと焦っていました。
40歳以上で、太っていて、親戚に糖尿病がいて、運動もあまりしてなくて、高血圧とう糖尿病になりやすい原因をたくさん持ているので私も心配になってしまいました。
これからは、食事の管理をしっかりしてもらおうと思います。糖尿病についてもう少し調べて、私も父親の健康管理のサポートをしてあげようと思います。

 

 

肥満を改善して糖尿病予防しよう

私はあんまり昔から太っている人が好きではないです。
なぜかというと、親戚でちょっと太っている夫婦がいたんですが、見事に二人とも糖尿病予防には悪い食生活を続けていた結果、糖尿病と高血圧と脳梗塞のトリプルに見舞われました。
昔から、糖尿病予防のために、今の食生活は止めた方が良いと言われていました。
でも、あんまり料理が好きではなかった奥さんが、いつもお惣菜とか外食ばかりをしていたので、どうも塩分が摂り過ぎていて、かなりむくみも出ていたようでした。
私も糖尿病予防には気を付けないといけないと思いましたね。
やっぱり身近にそういう人を見てしまうと、他人事には思えなくなってしまいます。
もともとうちは、ちょっと太りやすい特徴があるので、食生活には気を付けないといけないと思いました。
食事って言うのは、自分の体を作っている大事なものだと思います。
自分が偏った食事ばかりをしていれば、やはり健康も偏ってくると思います。
そして太りやすい食事には、それなりの問題点があると思いました。
脂っこい食事や、野菜を摂らないなど、好き嫌いが多い人は、やはり将来的に心配になってきますね。
私も昔は好き嫌いはありましたが、最近は健康の為に、何でも食べるようになりました。

 

市販のまつげ美容液に医学的根拠はあるの?ラピッドラッシュとの違いは?

 

最近巷で若い女性達に人気のものと言えば、弱ったまつ毛をがっちり太く蘇らせてくれたり、傷んだまつ毛を癒し回復してくれるまつ毛美容液のラピッドラッシュです。
さて、そのラピッドラッシュ以外にも実は数多くのまつ毛美容液が流通しているわけですが、それらに医学的根拠は果たしてあるのでしょうか。
その答えを出すためには、まず一般のまつ毛美容液が世に出るようになった経緯から説明しないとなりません。
かつて、そして今もですが緑内障に罹患した人が使用する点眼薬にビマトプロストという成分が含まれていました。
このビマトプロストと、他にもプロステノールアミドやプロスタグランジン等といった物質もそうなのですが、これらが含まれている点眼薬には、医師が意図せぬ効果、予期せぬ効能というものが隠れていました。
それは、ビマトプロスト等を含む緑内障の点眼薬を使用すると、まつげが伸びたり濃くなったりするというもので、これらの報告が度々届いたことから、目端の利く人がまつ毛育毛薬に転用することを思い立ち、アメリカで申請して認可を受けたことにより、一気にこのビマトプロスト等の成分を含有するまつ毛美容液が作られるようになったわけです。
そういうことからすると、逆説的ではありますが、市販のまつげ美容液には一定の医学的根拠があると言えるかもしれません。
ただ、このビマトプロスト等の緑内障治療成分には副作用があり、薬液を塗った辺りの肌が黒ずみ色素沈着をおこしてしまうという難点があることが徐々にわかってきました。
そんな中、緑内障治療成分を含有しない、色素沈着をおこしにくい安心して使えるまつ毛美容液として登場したのがラピッドラッシュなのです。

 

 

妊活夫婦の強い味方のマカサプリ

 

赤ちゃんを希望している女性には葉酸サプリが効果的だといわれていますが、実はそれだけではなく、マカサプリも同時に摂取することでさらに夫婦そろって妊娠しやすいからだになるということです。
葉酸は女性に効果的だという風によくいわれていますが、実は男女ともに摂取しておくといいものでもあり、疲労回復や元気がなかなかでないという人にも効果的なサプリなのです。その葉酸と同時に摂取することでさらに効果を高める、そして妊娠しやすいからだづくりをすることができるようになるのがマカサプリなのです。
マカというのは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物を原材料として作られているものです。根は薬用ハーブとして使われており、マカの成分の中には血管を開いて、血液の流れを良くするといわれている、アルギニンなどのアミノ酸類がとても多く含まれているといわれています。女性の場合は冷え性を改善することができ、代謝アップや不妊治療の効果をさらに高めることができるといい、男性の場合は性器への血の巡りが改善されることによって、勃起力の回復を見込むことができるといわれているのです。
これを男女ともに葉酸サプリと一緒に摂取することで夫婦で妊娠しやすいからだに改善していくことができます。

 

葉酸

マカでバストアップ?

マカでバストアップ?

 

 

バストアップを促す成分として最も有名なものといえば、やはりプエラリアです。
そして最近注目されているのがマカです。
このマカというのはプエラリアとは異なるものです。

 

プエラリアは、女性ホルモンと非常に似た作用をするのですが、女性ホルモンを増やすうえで効果的なのです。
マカは、女性ホルモンの働きを助ける成分や栄養素が豊富に含まれていますので、バストアップ効果も高いと言われているのです。

 

マカというのはニンジンの一種です。
南米ペルーの高原で育っているアンデスの人参と呼ばれているのです。
このマカというのは非常に栄養豊富な野菜なんですよ。

 

このマカに含まれている成分というのは亜鉛や鉄、ビタミン、アルギニンです。

 

亜鉛は、タンパク質や脂質、そして糖分の代謝において深く関係しています。
そして新しいバストの細胞を作り出すためには情報の伝達やたんぱく質を合成する必要があるのですが、それらを促進する働きがこのマカにはあるんですよ。

 

また、亜鉛が不足してしまうと女性ホルモンなどの性ホルモンの分泌においても影響がでますので、女性ホルモンの働きを正常に整えるためには、やはりマカというのは欠かせないんですよ。
女性らしい身体つきを手に入れたいのであれば、マカもおすすめですよ。

 

» 続きを読む

  • 2016/06/06 21:21:06

糖尿病予防でラーメンのスープを残す!

糖尿病予防でラーメンのスープを残す!

 

私は昔からラーメンと焼肉が大好きなんですが、これって糖尿病予防には絶対に良くない食事ですよね。
もしも実際になってしまったら、一生ラーメンも焼肉も食べれなくなってしまうのがすごく嫌だな~と思いました。
今のうちに糖尿病予防をして、健康的な体になりたいと思いました。
自分も子供を産んでから、ちょっと太ってしまったので、何とか痩せてみたいと思うんです。
でも、なかなか痩せないので、困ってしまいますね。
運動も苦手なので、運動で減らすことは無理のような気がします。
まずはウォーキングなどの軽い運動を取り入れながら、自炊で減塩生活をしてみたいと思いました。
糖尿病予防は、減塩が絶対に必要なので、ラーメンのスープとかも、出来るだけ残すようにしています。
ラーメンは塩分がとんでもなく多いので、あのスープを全部飲みほしてしまうのは、健康のためには良くないと言われました。
出来れば麺だけを更と食べる方がいいみたいですね。
更に焼肉を食べる場合は、一緒に野菜を沢山とるようにするといいとか。
あとはお肉を食べてもいいから、炭水化物のご飯を極力控えたりする努力が必要ですね。
こうした小さな積み重ねが、後になって糖尿病予防として効果があるんじゃないのかな。

» 続きを読む

  • 2015/05/15 02:24:15

白内障用の目薬

白内障用の目薬クララスティル

 

友達の家の犬が白内障になってしまって、散歩にいけなくなってしまったと言っていました。
以前はよく、近所を散歩していたのを見かけていたのですが、最近は見ないなと思っていたのでどうしたのかなと心配していました。
犬も人間と同様で老化現象によって起こってしまうそうで、白内障は仕方がない病気のようです。
対処法として、クララスティルという目薬を使い始めたそうです。知り合いの犬も白内障になってしまい、その時にクララスティルを使ってかなり回復したそうです。
その時は、外を散歩させることも出来ないくらい悪くなってしまったようですが、クララスティルのお陰で元気に散歩に出かけられるようになったそうです。
その話を聞いて、友達も犬にクララスティルを点眼していると言っていました。
まだ効果は出ていないようですが、早く回復して元気に散歩している姿を見たいなと思っています。
姉の家でも犬を飼っているのですが、そろそろ老化現象が始まりそうな感じなので、この目薬の事を教えてあげようと思います。

» 続きを読む

  • 2015/05/04 19:34:04

お肌の漂白剤といえばハイドロキノン

お肌の漂白剤といえばハイドロキノン

 

漂白剤といえば服をキレイにする時に使用するものというイメージですよね。
服にできたシミを落として真っ白にする。でもこれがもし肌にも応用できたら素敵だと思いませんか?
よく考えてみると、服の汚れと肌の汚れってとっても似ていると思うんです。
シミができるとみんな必死に落とそうとしますが、やりすぎると余計に傷んでしまったり。
しかし最近肌のシミを落とすある画期的な成分が注目されているんですよ。
それがハイドロキノンという成分です。
ハイドロキノンはお肌の漂白剤とも言われるほど美白効果の高い成分。
メラニンを抑制してくれるので、シミ予防だけでなくシミを落とす効果だってあるんです。
私も使っていますが、かなりお気に入りのお肌漂白剤です。

» 続きを読む

  • 2015/03/09 18:54:09

運営

運営者

 

糖尿病予防 運動

 

免責事項

 

当サイトでは糖尿病予防や血糖値測定器についての情報提供を行っていますが、症状の改善を保証しているのではありません。

 

医療的な問題で悩んでおられる方は当サイトの情報だけで判断せずに病院にて医師の診断を仰いでください。

 

当サイトの情報を利用して問題が発生しても一切責任を持つことができませんので、情報収集や医薬品購入等の意思決定は自己の責任において行ってください。

» 続きを読む

  • 2014/05/30 01:27:30